BIGLOBE SIMのキャンペーン情報

BIGLOBE SIMの月額と解約

BIGLOBE LTEの料金プランや速度について、解説していきます。今お使いの携帯代と比べながら、どれくらい携帯料金が節約できるのか違いを見てみてください。さて、料金プランの詳細を見てみましょう。

料金・初期費用

BIGLOBE LTEの料金は、SIMにはデータ通信専用のものと、音声通話付きのものの2種類があります。070/080/090から始まる電話番号が使用できるのは、音声通話SIMだけなので、通常通りの携帯電話として使う際には、データ通信しかできないSIMを絶対に選ばないよう気をつけましょう。音声通話SIMの料金プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円となっています。

データ専用SIMの料金は、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円となっています。

ベーシックプランとは、200Kbpsの低速通信が、使い放題のプランです。それ以外のプランはヘビーユーザーでも安心のドコモの262.5MbpsLTE高速回線が使えるプランになっています。最初にかかる費用は3,240円ですが、それと共に端末費用も必要です。

解約制限について

解約制限、これは頭に入れておいてくださいね。データSIMには最低利用期間がありません。解約手数料は無料なので、安心です。一方、通話SIMには利用期間が設けられており、最低でも12ヶ月となっています。そのため何らかの理由で、一年経っていないのに解約を申込みますと、解約手数料は8,000円かかりますので注意が必要です。キャリアと異なるのは、縛り期間の更新が自動でなされないという点で、13か月を過ぎれば違約金が発生することがなく、良いですね。

BIGLOBE LTEのチェックポイント

BIGLOBE LTEはMVNOの一つで、格安SIM・格安スマホを取り扱っています。格安スマホをうたっているだけあり、大手キャリアからMVNOに移行すれば、毎月の利用料金がグーンとお安くなることが期待できるでしょう。現在、注目を集めているのは900円/月で使えるという低料金な点ですね。BIGLOBE LTEの特徴はドコモと同じ回線を使っているという点で、通話品質、サービスエリアもNTTドコモの利用時と全く変わりません。エンタメフリーと言われるサービスがあるのをご存知ですか?BIGLOBE SIMオリジナルのオプションサービスなんです。YouTube、AbemaTV、Apple Music、Google Play Musicなど7つのストリーミングサービスの通信量を制限無しで利用できるというお得なサービスなのです。ということで、BIGLOBE SIMの速度や料金プラン等を比較しながら、レビューしていきます!BIGLOBE SIMの良い所、悪い所を分析してみました。

docomo回線網の格安スマホサービス

格安スマホのBIGLOBE LTEは国内通信業者最大手のNTTドコモとその回線利用契約をしています。気になる通話品質もドコモと同じなため、よほどの山奥でない限り、たいていの場所でつながりますので使い勝手において心配はいりません。docomoのスマホを利用している方は、だいたいの場合その機種を変更することなく利用できます。そのため、BIGLOBE LTEが提供するSIMフリーのスマホをセット購入することも可能なのです。SIMカードだけ購入しお手持ちのドコモのスマホを継続して使えば、わざわざ高いスマホを買う必要がなく、お財布に優しいのが利点です。格安サービスでありながらキャリア回線と同一の品質で使用できる。これがBIGLOBE LTEの強みです。

SIMフリースマホの機種がかなり多い!

今手元にあるスマートフォンがBIGLOBE LTE非対応の場合、スマートフォン自体を購入する必要があります。BIGLOBE LTEで取扱いのあるスマホは、特徴的なのが種類の多さで、他のMVNOよりも選択肢が豊富です。しかもスマホだけでなく、画面の大きないわゆるタブレット端末にも幅広く対応していますので、端末選びに不自由を感じることはないでしょう。

データ容量の翌月繰越対応!

プランによって月々利用できるデータ量の上限には違いはありますが、データ使用量が少ししかなく、容量が余ってしまう月もあるのではないでしょうか。BIGLOBE SIMでは、次の月に残ったデータ容量を持越して利用うることができるのです。余ったデータ通信量の繰越に対応していないMVNOもあるため、ユーザーに喜ばれるサービスをどしどし導入するBIGLOBE LTEの魅力が、いっそう光ります。格安スマホですが、余ったデータを無駄なく繰越せるサービスがあると嬉しいですね!

電話代が半額で番号通知可能なBIGLOBE電話

「BIGLOBEでんわ」とは、BIGLOBEグループ傘下のBIGLOBE LTEが提供している、通話料が半額になるという非常にお得なサービスです。相手の番号にプレフィックスと呼ばれる特定の番号を付け足して電話をかけるものでIP電話と違い、自分の電話番号が相手側にお知らせされます。相手に表示される電話番号は、日常使いしている番号です。要するに、電話の受け手からすれば今まで通りの電話番号が表示されるのです。IP電話サービスですと、非通知発信が多いですし、相手方に050番がよく通知されますので、発信者が分かりづらく使いづらいのですが、BIGLOBEでんわであれば、そのような心配な不要です。

3分通話し放題とは?

大手3社のドコモ・au・Softbankにはかけ放題のプランが盛り込まれているのに、多くのMVNOにはそのようなカケホーダイプランがないのが実情です。格安スマホは料金の点では魅力的だけれども、友達と通話をよくするから乗り換えるのはちょっと不安という方も安心してください。 このたびBIGLOBE LTEでは月額650円で、3分間までの通話なら何回かけても無料になる「3分かけ放題」をはじめました。普通の電話回線を使っている、この3分かけ放題のサービスは、BIGLOBEでんわと同じく、発信番号を通知することにも対応していますので、いままでの通話となんら変わることのなくご利用いただけるもので、利用者にとってはたいへん魅力的なサービスです。BIGLOBEでんわの通話料であれば、通常1分約21円の通話料がかかりますので、1回の通話時間が短い通話(3分以内)を毎月複数回(約11回以上)する方には、BIGLOBE LTEの「3分かけ放題」はとても魅力的ですよね。

MAX60分の無料通話つき通話パック60

もともと650円あれば3分の間、好きなように通信することが出来ますが、これ以外に、オプションで通話パック60と呼ばれるものもあります。このサービスは月額650円で1200円分がついてくるというお得感満載のオプションなんです。通話を3分以上することがない!という方の場合は、3分かけ放題の方で十分事足りますが、長く話をする場合には、通話パック60なら気にせずに通話が可能です。どんなオプションを選ぶのか、自分のスタイルに合ったものを検討してみましょう。

最初の1ヶ月は料金が無料に!

SIMをBIGLOBE LTEにおいて契約した場合、最初の一ヶ月に限り月額料金が無料となるサービスを受けられます。その一ヶ月間というのは、契約してSIMカードを所有した日から料金支払いの締め日までの一ヶ月間という意味です。カードやスマホの到着した日が1日なら、ほぼ1ヶ月料金がかからないということですよね。ただし、今、使っているスマホの更新月によっては、解約手数料の支払いが発生する場合があるので、そこは月初だからお得とは言い切れない場合もあるので、乗り換えの前に一度確認した方がいいでしょう。ご利用は計画的に。

BIGLOBE SIMの回線速度

BIGLOBE SIMの回線は、docomoのLTEという高速回線(375Mbps)を使用しています。スピードについては、何不自由ない速度ですね。格安でドコモの回線が利用できるという特徴が、BIGLOBE SIMの魅力的なメリットのひとつです。これからは、MVNOや格安スマホなどのサービスはますます拡大されていくでしょう。

BIGLOBE SIMの72時間制限について

MVNO・キャリアともにそうですが、利用者全てが平等に使えるように、多くのデータを通信利用した者に、速度制限の処置を取っていました。利用日の直前3日間のデータ通信の使用量を合計し、予め決めれた容量を超えてしまったユーザーにたいして、速度制限措置が取られ、下り上限200Kbpsの速さとなっていましたが、2016年より72時間制限が撤廃されたのです。要するに、BIGLOBE SIMでは、映画を観たとしても、3日制限の恐怖に怯える必要はありません。安心してください!

期間限定のキャンペーン詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加