U-mobileの解約手続きの方法

Umobileの特色

今人気となっているMVNOの1社であるUmobileは、株式会社U-NEXTが運営しており、この会社は、動画配信サイト「U-NEXT」を運営していることでも有名です。この会社は2015年に東証一部上場企業となっており、上場企業ならではの安心・信頼は大きなメリットで、ベンチャー企業ながらMVNOの中で注目を集めています。格安スマホには稀なLTE使い放題プランが選べるのも魅力的です。このLTE使い放題プランを利用したいのであれば、Umobileしか選択肢はないのでこちらをおすすめ致します。それでは、早速!Umobileの料金プランの解説から、速度情報・キャンペーン情報まで網羅しました。Umobileについて、ご理解頂けるかと思います。

docomo回線網のお得なスマホ

動画ストリーミングサービスの老舗U-NEXTのUmobileでは、docomo回線を使用しています。回線が同じ、ということは通話の品質もdocomoと変わらず、また、当然ながらそのサービスエリアも安心の広範囲をカバーしていますので圏外の心配もほとんどありません。また、これまでドコモのスマホを使っていた人なら、ほとんどの機種をそのままUmobileで使うことができます。もちろん、セット販売されているスマホを購入することでも利用できます。ドコモの端末をそのまま使用して、SIMカードのみを契約するプランもありますので、高額な端末代を支払う必要がなくなるので費用が安くなってありがたいですね。Umobileはdocomoと同じようなサービスが受けられるのに安いので、とても魅力的なサービスです。

LTE無制限プランがある

格安スマホにさらなる付加価値をつけるため、UmobileではLTE使い放題プランを用意しており、競合するMVNO事業者のほとんどが対応していないため、これがUmobileの人気の秘訣になっています。LTEを高速かつ、無制限に使用したいという方にとって、容量や速度の制限を全く気にせず使えるというのは、非常に魅力的なプランなのではないでしょうか。そして驚きなのはその料金。なんと毎月3000円で無制限プランが契約できます。大手のキャリアと比べると低価格なのは一目瞭然ですね。特に、1ヶ月の通信量が多いお客様にとって、とてもありがたい料金設定であると思います。格安スマホでLETの使い放題プランを利用したいのであれば、U-mobileはとてもおすすめです。Umobile公式サイトに訪れれば、詳しくLTE使い放題プランについて知れるので、気になる方は今すぐ調べてみてください。

不通期間なしのMNPに対応している

2015年11月からUmobileは即日MNPに対応することで、よりスムーズに転入手続きを行えるようになりました。Umobileが採用しているMNP届け出方式は、オンラインで簡単に手続きを済ませればサービス不通期間なしに、MNP転入ができます。以前はMNPを即日に申請する場合は店頭での申し込みのみでしたが、インターネットで即日MNPの手続きができるので、店頭まで行く必要がありません。MNPの手続きを行う際に、しばらくの間は携帯が使えないのがネックで、乗り換えを躊躇していた方でも安心のサービスですね。やり方としては、新しいSIMカードが?元に届いてから、Umobileの会員専用ページで回線を切り替えるため、ワンクリックするだけです。MNP切り替えが少ない手間で済むため、格安スマホへの変更がかなり楽になりました。

ユーモバイル月額プランと解約

U-mobileの月々の利用料金と、その他かかる費用について説明します。今、ご利用中のスマホの料金と比べて、どの程度の料金を節約することができるのか、把握してみてはいかがでしょう。早速、月額プランを見てみましょう。

Umobileの料金・初期費用

Umobileの月額費用は、SIMはデータ通信専用SIMと音声通話付きSIMの2つに分かれます。音声通話機能付きのSIMだと、090や070、080の番号の普通の携帯電話の番号が使えるので、今までと同じような携帯電話として使う為には、音声通話SIMを選択する必要がありますので、ご注意ください。音声SIMの料金は、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円となっています。

データ専用SIMの月額費用は、1GBプランで790円、5GBプランで1,480円、LTE使い放題プランで2,480円となっています。

「LTE使い放題プラン」では2,980円に設定されている毎月の料金が、月額料金が250円割引となるプランです。

Umobileの契約縛りについて

Umobileの解約違約金について、説明していきます。データSIMは、いつからいつまで利用しなければならないという決まりが、Umobileにはありません。解約のタイミングがいつでも、手数料がかからないところが良いところです。しかし、音声通話SIMは最低6ヶ月利用しなければいけないという規定があります。もしも、6ヶ月以内に解約してしまうと、違約金として6,000円が必要になりますのでご留意ください。大手キャリアは縛り期間が自動更新されてしますが、7か月を過ぎれば違約金が発生することがなく、良いですね。

LTE使い放題2プランの解約違約金

LTE使い放題2プランでは、他のプランとは異なり、解約やプラン変更について他のプランとは違う条件が設定されています。6か月以内に契約を解除されると、解約の際に9,500円お支払いただくことになります。7ヶ月目~12ヶ月目に解約する場合には、3,500円の解約違約金が掛かります。また、契約後、11か月以内に契約プランを変更する場合にも、手数料として3500円をお支払いただきます。このように、利用期間によって違約金が発生するということを覚えておいてください。解約違約金が高い設定ですが、月額料金が割引となるプラン設定をさせていただいているためですので、1年以上は解約もプラン変更もしないとお考えならば、LTE使い放題プランの方がメリットが大きいと言えます。

Umobileの口コミ

Umobileがいいのは、LTE使い放題プランにあると言えます。高速通信であるdocomoのLTE回線を無制限で使えるのは、他社ではあまり見る事はありません。他社からの乗り換えに、このプランを活用すれば、毎月のスマホ代を大幅に節約しながらストレスのない通信を楽しめることでしょう。

音声通話SIMなら、毎月最大600ポイントバック!

映画、アニメ、TV番組などの動画コンテンツを配信している人気サイト「U-NEXT」で利用できる、U-NEXTポイントがつくというサービスがあります。LTE使い放題の2プランだとひと月で400ポイントがもらえ、それ以外のプランであればひと月で600ポイントも受取れます。U-NEXTの場合、1作品、約300円で視聴することができるので、1ヶ月に2本、無料で見ることができます。U-NEXTにおいては、映画や国内・海外ドラマをはじめ、アニメや大人向け作品まで多種多様の動画があります。Umobileにかかる費用は、多くても3,000円程度であることを思えば、400~600ポイント還元されるというのは、かなり大盤振る舞いな還元サービスと言えます。

ユーモバイルの速度

Uモバイルは、MVNOの中でも人気の一つで、262.5Mbpsのdocomo4GLTE回線を利用した人気のサービスとなっています。そのサービスの回線速度や対応エリアに関しては定評があります。

Umobileでの通信制御

Umobileは、利用者が平等に快適に利用できるように、データ通信を使いすぎている利用者に速度制限をしています。具体的には3日あたりの通信容量が、定められた容量をオーバーした利用者には、速度制限が実施されます。直近3日制限は、データ通信の使用量が規定の容量を下回れば、自動的に制限が解除されます。特別に何かをしていない限り、一般的な使用をしていれば制限にかかる事がないと思います。直近72時間で、どの程度通信すると、速度制限の対象となるかの明記はありませんでした。

Umobileのキャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加